愛が伝わりやすいデザインを選ぶ!結婚指輪の購入方法

長いメッセージも刻印できます

一昔前であれば結婚指輪の刻印サービスでは、短いメッセージしか刻印できない事が多かったのですが、現在では長いメッセージも刻み込めるようになっています。メッセージが長くなるほどに結婚指輪に小さな文字を刻む事になってしまいますが、それでもプロポーズの言葉をそのまま刻印したいと考える人も少なくありません。あまりにもメッセージが長くなりそうな時には、刻印するメッセージを半分に分けて、二人の指輪に前半と後半部分を刻印するようにしましょう。

結婚記念日を刻印しておく事の利点

結婚してから暫く経った二人が、喧嘩をしてしまう理由の中でも多いのが、結婚記念日をどちらかが忘れてしまっていたという事です。あれだけ大事な日であるにも関わらず、記念日を忘れてしまったという事にガッカリして、二人の仲が悪くなってしまう事は本当に多いです。そんなミスを防ぐためにも、結婚指輪に結婚記念日を刻印しておきましょう。日頃から記念日が頭の中に入ってくるからこそ、忘れずに結婚記念日のお祝いができるようになります。

誕生日を結婚指輪に刻印する際の注意点

結婚記念日を指輪に刻印する方々は元から多いのですが、お互いの誕生日を忘れないために、誕生日まで結婚指輪に刻印するという人も増えてきました。しかし誕生日を刻印する際には注意が必要で、インターネット上のサービスでは本人確認のために誕生日の情報が必要になる場合もあります。ある程度の個人情報が揃っていれば、他人が本人認証を突破してしまう可能性も少なくありません。誕生日も大事な個人情報の一部だと考えながら、結婚指輪に刻印するべきか決めてください。

結婚を決めた2人が決めることの1つ。夫婦で永遠の愛を誓うと共に交換する指輪が結婚指輪。楽しい時や幸せな時はもちろん辛い時や病める時も結婚した時に誓いあった愛を忘れず2人で乗り越えるためのものです。